略過產品資訊
1 2

【第2類医薬品】小林製藥チクナインb 慢性鼻炎治療藥b 224錠

定價 ¥5,700 JPY
定價 ¥6,400 JPY 售價 ¥5,700 JPY
銷售額 售罄
內含稅金。 結帳時計算運費
商品重量:0.236 kg

【商品詳情】

由9種中藥物組成,可抑制鼻子後部發炎,抑制鼻涕並使呼吸更輕鬆。

【用法用量】
早晨和晚上,飯前或飯後用清水或者溫水服用以下劑量。
成人(15歲以上)1日2次 1次4粒
7至15歲 1日2次 1次3粒
5歲以下且7歲以下 1日2次 1次2粒
5歲以下  禁止服用

【成分】

成分(1日量(8錠)中) 分量
辛夷清肺湯エキス 2.0g
シンイ 1.5g
チモ 1.5g
ビャクゴウ 1.5g
オウゴン 1.5g
サンシシ 0.75g
バクモンドウ 3.0g
セッコウ 3.0g
ショウマ 0.75g
ビワヨウ 0.5g
より抽出
  • 添加物として、無水ケイ酸、ケイ酸Al、CMC-Ca、ステアリン酸Mg、トウモロコシデンプンを含有する
  • 本剤は天然物(生薬)を用いているため、錠剤の色が多少異なることがあります

【注意事項】

1. 以下人群服用前應諮詢醫生、藥劑師
(1) 接受醫生治療。

(2) 懷孕或疑似懷孕
(3) 虛弱(weak,weak)
(4) 腸胃虛弱和寒冷
2. 服用後如果出現以下任何症狀,可能會產生副作用,請立即停止服用,並且諮詢醫師或藥劑師

食慾不振、胃部不適

極少數情況下,可能會出現以下嚴重症狀。
這種情況下,請立即就醫

。症狀名稱/症狀
間質性肺炎/爬樓梯時呼吸急促或稍微過量・ 呼吸急促、乾咳、發燒等突然出現或持續出現

肝功能障礙/發燒、瘙癢、皮疹、發黃(皮膚和眼白髮黃)、褐色尿液、全身疲勞、食慾不振、食慾不振

腸系膜靜脈硬化/長期服用會導致反复腹痛、腹瀉、便秘、腹脹等。


4. 長期連續使用,沒有效果,請諮詢醫師,藥劑師

-----------------------------------




リニューアルに伴い、パッケージ・内容等予告なく変更する場合がございます。予めご了承ください。

商品区分:第二類医薬品

【チクナインbの商品詳細】
●ちくのう症(副鼻腔炎)、慢性鼻炎を改善する内服薬です
●9種類の生薬からなる漢方「辛夷清肺湯(シンイセイハイトウ)」の働きで、鼻の奥の炎症を鎮めながら、膿(うみ)を抑えて呼吸を楽にします
●1日2回で効く錠剤です

【効能 効果】

体力中等度以上で、濃い鼻汁が出て、ときに熱感を伴うものの次の諸症:鼻づまり、慢性鼻炎、蓄膿症(副鼻腔炎)


【用法 用量】
・次の量を朝夕、食前又は食間に水又はお湯で服用してください。
(年齢:1回量/服用回数)
大人(15才以上):4錠/1日2回
7才以上15才未満:3錠/1日2回
5才以上7才未満:2錠/1日2回
5才未満:服用しないこと

★用法・用量に関連する注意
(1)定められた用法・用量を厳守すること
(2)小児に服用させる場合には、保護者の指導監督のもとに服用させること
※食間とは「食事と食事の間」を意味し、食後約2-3時間のことをいいます。

【成分】

(1日量(8錠)中)
辛夷清肺湯エキス:2.0g
(シンイ1.5g、チモ1.5g、ビャクゴウ1.5g、オウゴン1.5g、サンシシ0.75g、バクモンドウ3.0g、セッコウ3.0g、ショウマ0.75g、ビワヨウ0.5gより抽出)
添加物として、無水ケイ酸、ケイ酸AL、CMC-Ca、ステアリン酸Mg、トウモロコシデンプンを含有する
※本剤は天然物(生薬)を用いているため、錠剤の色が多少異なることがあります。


【注意事項】
★相談すること
1.次の人は服用前に医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること
(1)医師の治療を受けている人
(2)妊婦又は妊娠していると思われる人
(3)体の虚弱な人(体力の衰えている人、体の弱い人)
(4)胃腸虚弱で冷え症の人
2.服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに服用を中止し、製品の添付文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること
関係部位:症状
消化器:食欲不振、胃部不快感
まれに下記の重篤な症状が起こることがある
その場合は直ちに医師の診療を受けること
症状の名称:症状
間質性肺炎:階段を上ったり、少し無理をしたりすると息切れがする・息苦しくなる、空せき、発熱等がみられ、これらが急にあらわれたり、持続したりする
肝機能障害:発熱、かゆみ、発疹、黄だん(皮ふや白目が黄色くなる)、褐色尿、全身のだるさ、食欲不振等があらわれる
腸間膜静脈硬化症:長期服用により、腹痛、下痢、便秘、腹部膨満等が繰り返しあらわれる
3.1ヶ月位服用しても症状がよくならない場合は服用を中止し、製品の添付文書を持って医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること
4.長期連用する場合には、医師、薬剤師又は登録販売者に相談すること

★保管及び取扱い上の注意
(1)直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に密栓して保管すること
(2)小児の手の届かない所に保管すること
(3)他の容器に入れ替えないこと(誤用の原因になったり品質が変わる)
(4)本剤をぬれた手で扱わないこと
(5)ビンの中の詰め物は輸送時の破損防止用なので開封時に捨てること